誰でもできる節約法!食費、スマホ代、光熱費/自分に合った方法で今すぐ始めよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約術

こんにちは、D美です!

「節約×ディズニー」をテーマに、ディズニー海外パークに行くべく、節約を楽しんでいます!

※ディズニーについての記事も書いていますので、よければ記事の一番下のリンクをご覧ください!

今回は皆さんが1度は経験したり、考えたことがあるであろう「節約」についてのお話です!

「節約ってどうせ我慢したり、めんどくさい事ばっかりでしょ~?」

と考えているあなた!

実は、この記事では明日から始められる節約術を紹介しています!

実際に、私が実践して効果的だと感じるものを挙げていますので誰にでも実践は可能です!

誰でも簡単にできる節約術と、くじけずに節約を継続する方法を身につけて、あなたも一緒に楽しく節約をはじめてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くじけず節約をするために!

節約を成功させるための方法としては、

・なぜ自分が節約をしたいのかを考える!

ここがスタートです!
これをすっとばして、本題に飛んで頂いても良いのですが、ここを見て頂いた方が圧倒的に節約に対するモチベーションが変わり、維持できる確率も高くなります。(※意外とココを考えずに闇雲に節約しようとする方が多いですね!)
具体的な節約術に入る前に、少しだけお付き合いください!(※2分で読めます!)

なぜ節約するのかを考えよう!

突然ですが、私が1番好きなものはディズニーです!
国内のディズニーリゾートに行く事はもちろん、海外パークや映画(Disney・Pixar・MARVELなど)にも全力を注いでいます!

世界のディズニーも制覇しましたし、国内のディズニーリゾートの年間パスポートも10年以上持っていました!そして、現在は世界制覇2周目に入っています。(何でも聞いてくださいw)

話がそれてしまいましたが、私は節約する事で、自分の好きな事に対してお金をかけることができているのです!(もちろん全費用を節約で捻出しているわけではないですが)

来年も海外パークに家族で行くために節約できる事を見直しています!

つまり、「あれがしたいから、、、」「これが欲しいから、、、」など、節約に意味を持たせることが大切なのです!自分で動機付けをしましょう!!

目標のない節約は、ゴールのないマラソンと同じなのです!

好きな事や目標に向かって節約を始めていけば、やる気も出ますし、その気持ちも圧倒的に継続しやすいのです。

繰り返しますが、私の場合は

「節約×ディズニー」

とテーマを掲げ、ディズニーを目的に持ちながら節約をしています!

この記事を読んでいるあなたも「節約×〇〇」をキーワードに、目的を持って節約をしませんか?

お待たせしました!それでは節約術にまいります!


食費を節約!4つの方法

◎食費は生活費の中で1番節約できるポイント!

私たちが生きる上で絶対に避けて通れないのが食事です。そして、その食事にかかる食費は生活費の中で1番節約できるポイントなんです!

食費の節約方法は、

1.お茶は買わずに作る!

意外とルーズになってしまうのがお茶などの飲料水です!1人当たりの1飲み物から摂取すべき1日の水分量は1.5リットルと言われています。これをペットボトルのお茶で補うと約150円のペットボトル(500ml)×3本で、450円です。水出しのお茶のパックから作れば、1.5リットルあたり約8円です。約8円、、、約10円として計算しましょうww1日の差は約440円

1ヶ月では約13,200円(1人あたり)の節約になります!

これもあくまで極論ですが、これだけの差がでることは知っておくと良いですね!

ちなみに我が家は、水もスーパーのボトルでもらっているのでタダです!

2.無駄にコンビニで買い物をしない!

コンビニはスーパーマーケット等と比べると同じ商品でも値段が高いことがほとんどです。また、コンビニの陳列方法は心理的に購買意欲が引き出されるようになっていますので、明確な目的なく買い物をすると無駄な浪費につながってしまうのです。

コンビニの利用回数はできるだけ減らし、1ヶ月にコンビニで使う金額設定などもしておくと良いですね!

3.できる範囲で自炊する!

毎日のように外食をしていれば当然コストはかかります。

例えば月に10回、家族(4人)で外食をしたとしましょう。安く見積もっても1食4000円くらいはかかります。それを10回とすると4000円×10回で40000円です。

10回の外食だけで4万円かかるわけですから、そこに残り日数の食費も足すと、1か月に7~9万円程かかる計算になります。

1ヶ月の食費は賢く節約すれば3~4万円前後に抑えられます。

つまり、これだけで多くて7万円の差が出るんです!とても大きな金額ですよね!

外食ゼロで食費を抑えるのが難しい方は、この金額を知った上で、自炊と外食を組み合わせるだけで大きな差になっていきますよ!

4.デビットカードを使う

デビットカードは買い物のデータが残るので、食費用口座として利用すれば1ヶ月にどれくらい使っているかがわかりやすいです!何にいくら使っているかを把握するのは節約のコツですよ!「使いすぎ」が無くなりますからね。「自分が1ヶ月の食費にいくら使っているか、家計簿をつけるのが面倒!」という方は、利用してみてはいかがでしょう?

 


スマホ代を節約!3つの方法

◎スマホ代は固定費の中でも大きな金額を節約できるジャンル!

1.格安スマホにしよう!

大手キャリアのスマホ代は月々1~2万円程度かかりますよね?

格安スマホに替えることで1万円前後の節約になる場合もあります!

詳しく書くと、とても長くなってしまうので、今後、どこの格安スマホがおすすめかを記事にまとめていきますね。

2.料金プランを見直そう!

格安スマホにしたいけど、解約すると違約金がかかって短期的にみると、かえって損をしてしまう場合もあります。

単純に不必要なプランを外したり、家族割学割などの割引きを利用する事でも節約になるでしょう。

是非、1度プランを見直してみてください!

3.Wi-Fi環境を利用しよう!

スマホは通信量でかなりの金額がかかってしまいます。

契約の際に、いわゆる「ギガ数」を抑える事で節約できます。しかし、ギガ数が少ないとすぐに通信速度が低下してダウンロードに時間がかかったり、勝手にギガを購入されたりとデメリットが多くなってしまいますね。

このような事態を回避するためにWi-Fi環境を利用しましょう。Wi-Fiはギガ数を消費せずにデータ通信を行うことができるのです!


光熱費を節約!

電力会社をきりかえよう!

ご存じの方も多いと思いますが、電力自由化により、様々な企業が電力販売に乗り出しています。

そのため、各企業がさまざまなプランや料金設定を打ち出していますので乗り換えは早い方がいいかもしれませんね!!

⭐️電力会社の比較も記事にしていきますのでお待ちください。


クレジットカードを賢く使おう!

 

クレジットカードのメリットは「ポイントが貯まる事だと思うのですが、ポイントのために何でもかんでもクレジットカードで支払うのは、逆に損をしてしまうかもしれません。

人間の行動経済学の視点で見ると、クレジットカードを使えると、約20%支出が増える傾向にあるそうです。

つまり、クレジットカード払いは油断すると無駄な買い物をしてしまうのです。

「クレジットカードで計画的に買い物をしたり、お金の管理ができる自信がない」という方におすすめなのは、家賃・光熱費・通信費などの毎月固定して支払うものをクレジットカード払いにすると良いと思います。

⇩⇩クレジットカードのおすすめ記事はこちら⇩⇩

【クレジットカード選びに迷ったらとりあえずコレ!】節約したい人のためのおすすめ5選


さいごに

節約はお金だけではない!?

というのも、もちろん節約と言えばお金と考える方が多いのですが(私も基本的にはそうです)、ですが

お金さえ節約できれば幸福度が上がるのか?

それは違いますよね!

なぜなら、節約の事だけを考えて、無理してストレスが溜まっては、お金が貯まっても逆に幸福度は下がってしまうと思いませんか??

お金がすべて!!という方はそれでもいいと思うのですが、私は「お金」と同じか、それ以上に「時間」も大切だと思っています。

日々の生活の中に、少しでも今以上に時間的ゆとりが出来たら??趣味や休息、子どもとの時間が増えて、あなたの幸福度は高くなるのではないでしょうか??お金を節約して、家族や恋人、自分のために「時間」も大切にしてくださいね!

今回は誰にでもわかる「節約」について記事にしたので、簡単ではありますが、この辺でおしまいです!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約術
D美をフォローする
「節約×ディズニー」ライフ

コメント

  1. sushi by 7-11 より:

    It’s remarkable in favor of me to have a web site,
    which is useful for my experience. thanks admin http://kadenceorlando.com/

タイトルとURLをコピーしました