節約ができないたった4つの理由とは?【原因を知って成功させよう】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約術

あなたが節約をしようとした時に一番に考えることはいったい何ですか?

・食費を削ろう!
・無駄遣いを減らそう!
・クーポンなどを賢く使おう!

といった節約するための方法を考えますよね?

 

しかし、実際に方法ばかりを考えても節約は続かないですし、ほとんどの人が挫折してしまいます。

また、節約の方法に関しても、ネットで検索すると膨大な量がでてきます。

これを見て、

・何から始めたらいいのか
・どの方法が自分に合っているのか

を見極めたり、探したりするだけで疲れてやる気がなくなってしまうんですよね!

節約が続かない最大の理由は、

あなた自身が「節約ができない理由を知らないから

これにつきます!

そして、節約できない理由はたった4つで、だれにでも理解することができます!

 

この記事を読んで4つの事を意識するだけで、あなたの節約が劇的に変わるかもしれません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約できない4つの理由

それでは実際に何が原因で節約ができないのかを1つずつ見ていきましょう!

1、お金の流れを把握していない

お金の流れ、つまり「月々どれだけの支出があるか」ということを把握できていないことが原因です。

お金の流れが目に見えないと、細かな出費や無駄遣いに対してルーズになりやすく、「なんとなく」で出ていっているお金が非常に多い傾向があります。

節約ができない人は、今日までの一週間で使ったお金の中で「よく考えたら必要なかった」というものがいくつもあるはずです!

では、これを改善するためにはどうしたらいいのか?

それは、お金の流れを「みえる化」すること!

お金の「みえる化」とは?

お金の「みえる化」とは単純に言うと

家計簿をつける

ということです!

家計簿をつけることで、「何にいくら使ったか」ということが明確に見えるため、無駄な支出を抑えることにつながるのです!

「本当に必要なもの」を把握して、家計を見直してみましょう!

最近では節約のための便利な家計簿アプリなどもあるので、「毎日家計簿をつけるのは面倒」という方は、そちらを利用してみてもいいかもしれませんね!

プリペイドカードを使う

どうしても家計簿は続かない!という私のようなズボラさんは、プリペイドカードがおすすめです!

プリペイドカードはクレジットカードのような後払いのシステムとは違い、先に入金した額しか使えないようになっているので使いすぎを避けることができます。

また、チャージをしないと使えないので安全性も高く、後から高額の支払いに追われることもありません!

 

家計簿をつけるにしろ、プリペイドカードを利用するにしろ、「本当に必要なもの」を考えて購入する癖をつけていくようにしましょう!

慣れないうちは買い物に窮屈さを感じたり、すこし面倒だったりするかもしれませんが、節約するためには必要ですし、習慣化してくれば違和感はなくなってくるはずです!

 

すべての物を我慢するのも難しいし、無いとストレスになるものは、いかに金額を抑えられるかを考えましょう。
※例えば、毎朝コーヒーを飲まないとつらい人は、スタバのコーヒーからコンビニカフェのチープなものに変えるだけでも出費は抑えられますよね!

2、無駄にクレジットカードを使っている

これも節約できない原因として非常に多いです!

クレジットカードから出ていく出費は、まさに「見えないお金」になります。

さらに、現金を所持していなくても買い物ができてしまうため、罪悪感が無いまま無駄遣いをしてしまいがちなんですよね!

 

また、クレジットカードを利用するとポイントが貯まるため、何かとクレジットカードを利用してしまうのも落とし穴!

ポイントのために買い物をしていると結果的には損をしてしまうことになるんです!

 

クレジットカードは自分に合ったものを選び、賢く利用することが大切ですね!

クレジットカードを使う場面を決めることも大事!

こちらの記事でも詳しく書いていますが、解決策について少し触れていきます。

結論から言うと、「クレジットカードを使う場面と現金を使う場面を分ける」ことです。

 

先ほども言ったように、ポイントに惑わされてカードを使いすぎることは避けた方がいいです。

ポイントも「ちりつも」ではありますが、だいたいのカードは1%前後の還元率なので「お金を使わないことが一番お得」なんです!

これは極論ですが、理論上は圧倒的にそうですよね!

 

では、どのような場面でクレジットカードを使用すればいいのか、ということをお伝えします。

それは、

家賃・光熱費・通信費などの「固定費」の支払いの場面です!

これは自分自身の都合で支払が避けられるわけではないので無駄遣いにはつながりませんよね!

なので、クレジットカードを使い、ポイントもゲットしましょう!

3、貯金を後回しにしている

後回しとはどういうことかというと、貯金する人の多くが考える「生活費から余ったお金を貯金する」という行動です。

このように考えて貯金をしようとすると全然貯まりません。経験済みですww

 

人は楽な方へ自然と流される生き物ですので「このくらいいっか!」とルーズにあることは必ずあります!

後から貯金にお金を回すと毎月いくら貯金できるのかも定まらず、目標金額を達成するイメージが湧きづらいのです。

イメージできないことを実践することは難しいと思います!

まずは貯金分を抜き取ろう!

では、どうするか。

 

それは、毎月の生活費から先に、決めた分だけ貯金をしてしまうんです!強制的な方法ですね!

 

そして、残った分で「今月はこれで生活する!」と決めちゃいましょう!

そうすれば、自分に甘えてダラダラと浪費してしまうことが避けられますよ!

 

なんだか筋トレに似て、、、

 

ハッ!!!

 

節約と筋トレは似ている」なんてよく言われていますが(嘘です。今思いつきました。)その通りですね!

必要な分だけ自分を追い込み、達成できたときには満足感と共に結果がついてくる!

こんな風に考えるとなんだか頑張れそうですね!(筋トレなんて一度もしたことない)

 

4、節約に目標を持っていない!

私の中では、節約できない理由はこれが一番強い要素なんじゃないかと思っています!

つまり「目標が無ければ節約なんか続かない」ってこと。

 

例えば、私の場合は「ディズニーの海外パークに行きたい!」という目標があります(常に)。

この目標を達成するためにある程度必要な金額を計算します。プランなんかも立てはじめちゃうと尚良いです!

そして、この金額のために削れる部分を考え達成したい日から逆算していきます。

この逆算はざっとで良いですよ!

時間をかけすぎると疲れて飽きてしまいますので!

 

あなたも、「自分の行きたいところ」「欲しいもの」などのために節約をすることで、意欲をもって節約に取り組み継続していくことができるのです!

 

さあ、今から欲しいものや行きたいところを思い浮かべてみましょう!

 

ほら、節約したくなってきましたよね?

 

繰り返しになりますが、意欲が無くては節約はできません!そして、目標が無くては意欲は湧きません!

つまり、目標が無くては節約はできない!ということになります!

まとめ

以上のように節約ができない・続けられない理由を挙げてきましたが、まとめると…

1.お金の流れを把握していない
2.無駄にクれジットカードを使っている
3.貯金を後回しにしている
4.節約に目標を持っていない

この4つに尽きると思います!

節約する方法をたくさん調べるよりも、まずは自分がなんで節約できないかを知って、原因の部分を解決してみてくださいね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
節約術
D美をフォローする
「節約×ディズニー」ライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました