スマホのながら運転厳罰化!!【対策アイテムのおすすめを紹介】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活便利アイテム

こちらの記事では、ながらスマホにならないよう「ハンズフリーで通話するためのアイテム」や「それに加えて一段上の便利機能を搭載したアイテム」を紹介していきます!

 

なぜ、「ハンズフリー」こだわったかというと、

令和元年12月1日から、スマホのながら運転に対する罰則が厳罰化されたからです!

どのように厳罰化されるかというと、

罰金…6,000円→18,000円
違反点数…1点→3点

と今までの3倍になります。

また、1番大きな点は「ながら運転で事故を起こしたら即免停」ということではないでしょうか?

 

ながら運転の主な違反としては

・携帯やスマホを手にもって運転すること
・携帯やスマホの画面を、メールやアプリ使用などで注視すること
・カーナビの操作で画面を注視すること

とあります。

今までももちろんでしたが、これからはもっと車の運転中のスマホ操作に対して注意が必要になりますね。

 

この記事では、上記の注意点を踏まえたうえで、運転者が違反とならない対策をとり、必要な場面でスマホ等の対応ができる便利アイテムを紹介していきます!

※運転者は運転に集中し、安全運転に努めることを前提としています。この記事の商品を使用し、違反に該当した場合の責任は負いませんので、ご理解の上で活用してください!

 

また、これから紹介するアイテムはのつく日に楽天で購入するとポイントが5倍になるので、とてもお買い得になります!

年会費永年無料の楽天カードを持っていない方は、こちらで作ってから購入することをおすすめします!⇩⇩

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンズフリーで通話可能にしたい!

運転中に、

仕事で緊急の電話がかかってきた!

なんてことも頻繁にありますよね?

そんな時にスマホをいじっていたら…

「アウト―!罰金ー!減点ー!」

違反になってしまいます。

【TAXION】THF-04

かかってきた電話に対して、ワンタッチでかつ視線を外さなくても通話しやすいアイテムがこちら!

 

こちらの特徴をまとめると、

・ボタンが大きくて視線をそらさずに電話にでやすい
・リダイヤル機能搭載
・音声ガイダンス付き
・ライン通話などにも対応
・電源のオン/オフも自動
・2台の端末が接続可能で仕事用/プライベート用どちらも使える

といった機能があり、ベストセラーの商品になっています!

スピーカーも高性能で、「今まで何種類も使ってきたけど、ダントツで聞きやすい」との口コミも多数あります!

ワイヤレスブルートゥースヘッドセット

イヤホンタイプが好みであればこちら!

 

小型のイヤホンですが、とても高性能!

 

Bluetoothでスマホと接続すれば音楽を聴くこともできますし、大容量電池(※1)を搭載しているので、「音楽を聴いていたら電池が切れて通話ができない」なんてこともありません!

※1…待機時間200h、通話時間9h

小型で高性能ですが、その反面で、

「ボタン操作がややこしい」
「ボタンが小さい」

などのデメリットも挙げられます。

しかし、こればかりは‟慣れ”なのでイヤホンタイプが好みの方にはおすすめです!

また、このデメリットを補って余りあるメリットとして、

・両耳対応できる
・イヤーフックが可伸縮と180回転できて、耳の寸法によって調整する
・99%の耳が適応できる
・通話マイクは270度回転できる

ということで、どんな人にもつけることができ、個人的好みの角度に調整できます。

カーナビや音楽、メッセージにも対応できるカーオーディオ!

 

こちらでは、カーオーディオ(いわゆるカーナビ)を取り付ける、取り換えることを考えている方におすすめのアイテムです

道路もどんどんと変わっていくので、古いナビでは困ることも多いですよね!

これを使えば、ナビを更新しなくてもスマホのナビアプリが最新のルートを教えてくれるので、とても便利ですよね!

 

また、HDDのナビは値段も高く15万前後の物が多いですが、最近はBluetoothで音楽が聴けるので機能は最小限、値段も3分の1くらいまで抑えられるものもありますよ!

 

カーオーディオの操作に注視して運転することも違反の対象になっていますので、操作に集中する場合は停車中にしましょう!

carrozzeria MVH-7500SC

これは、ハンズフリー通話はもちろん、カーナビ、音楽、メッセージにまで対応できる優れもの!

電話を発信してハンズフリーで話すこともできるのでおすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイオニア PIONEER カロッツェリア カーオーディオ MVH-7500SC
価格:17178円(税込、送料無料) (2019/12/1時点)

楽天で購入

 

 

専用のアプリをインストールすることでカーオーディオとスマホが1つにリンクされるので、簡単操作でスマホに触れずにアプリケーションが使用できますよ!

モニターはついておらず、スマホの画面がそのままモニター代わりになります。

・カーナビ…スマホにインストールされているカーナビアプリを操作ボタンでダイレクトに起動
・音楽…スマホに入っている曲や音楽アプリを車のスピーカーから高音質で楽しめる
・メッセージ…操作ボタンを押すだけで、スマホに届いたメッセージをクリアな音質で読み上げる
・電話…かかってきた電話をワンタッチで出られ、ハンズフリー通話ができる

といった多機能になっています!

こちらは値段もお手頃で、「最小限の機能で十分」という方には断然おすすめです!

 

もちろん、運転中の操作はNGですが、スマホの場合は信号待ちでも捜査していると違反になりますが、このレシーバーのボタン操作は車の空調を調節するのと変わらないほど簡単に操作できるので信号待ちでの操作も問題なさそうですね!

carrozzeria FH-9400DVS

やっぱりカーオーディオにはモニターも欲しい!

というあなたにはこれ!

タイトルにある「厳罰化に対する対策」としての用途に加えて、せっかく購入するなら少しでも性能の高い多機能なものを選びたいという方にはとてもおすすめです。

 

 

こちらは、上のカーオーディオの上位版のようなものだと考えてもらえばわかりやすいと思います。

iPhoneなら「Apple CarPlay」というアプリで、スマートフォン(アンドロイド等)なら「Andoroid Auto」というアプリで、それぞれのスマホでやりたいことが全部、このカーオーディオでできるようになります!

「ナビを使う」「電話をかける」「メッセージの送受信」「音楽を聴く」

といった普段していることが車内でも手軽にできるようになるんです!

 

別売りのアイテムをつけ足していけば、一段上のカーライフを楽しむことができるので、これからカーオーディオを購入・取り換えを考えている方にとってはコスパも良く、カスタマイズやシステムアップをしやすいアイテムだと思います!

まとめ

今回は「スマホのながら運転にならないためのおすすめアイテム」として紹介してきました。

まとめると

  • 「簡易的ですぐに対応できるもの」や「通話の際にハンズフリーにしたい」というシンプルなものを希望する方は【TAXION】THF-04ワイヤレスブルートゥースヘッドセットといったアイテムがおすすめ
  • 「カーオーディオを購入するタイミングで高性能・多機能のものを選びたい」「従来のナビは更新が面倒でお金もかかるから、これからのスタイルに合ったものが欲しい」といった方にはcarrozzeria FH-9400DVSがおすすめ
  • 「カーオーディオの購入を検討してるけど、最小限の機能でモニターのいらない」という方にはcarrozzeria MVH-7500SCがおすすめ

です!

安全第一がいちばんではありますが、皆さんも必要に応じて違反にならないよう快適なカーライフを楽しんでください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました