カリフォルニア・アドベンチャーで絶対乗るべきアトラクション5選+α

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カリフォルニア

こんにちは、Dです!

今回の記事では、

カリフォルニア・アドベンチャーに行ったら絶対に、絶対に、絶対に乗るべきアトラクション

日本にはないおすすめアトラクション

をお伝えしていきたいと思います!

絶対乗るべきアトラクション」については、例のごとく私のお気に入り順での紹介です!

カリフォルニア・アドベンチャーは初めてだから、どんなアトラクションがあるか分からない

と悩んでいる方必見です!

D美
D美

この記事を見れば絶対に外せないアトラクションがわかります!

さあ、それでは本題に参りましょう!

カリフォルニアのもう一つのパーク「ディズニーランド・パーク」のおすすめアトラクションはこちら⇩⇩

ディズニーランド・パークのおすすめアトラクション|絶対乗るべきはこの5つ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

絶対乗るべきアトラクション5選

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!

▶身長制限: 102cm以上

▶エリア: ハリウッド・ランド

こちらは、MARVEL映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(以下:ガーディアンズ)」をテーマにしたアトラクションで、東京ディズニー・シーにもある「タワー・オブ・テラー」をリニューアルしたものです!

とにかくおすすめ!私が世界のパークの中で、カリフォルニアが一番好きな理由の大部分を占めているといってもいいくらい!

朝一は1520分待ちが多いですが、時間が経つと60分待ち程になる人気アトラクションです!

建物内に入ると、まずはガーディアンズの一作目に出てくるコレクターの集めたコレクションが展示された場所を進みます。ここではガーディアンズメンバーが捕らわれている様子が映像で流れています。

アトラクションの簡単な内容としては、コレクターに捕らわれたガーディアンズのメンバーをアライグマのロケットと共に救出する。というものです!

混雑しているときはこの場所がスタンバイラインになりますが、私が行った朝一は完全にウォークスルー状態!15分待ちくらいで乗れちゃいました!MARVELファンとしては待ち時間も楽しむことができちゃいますよ!

また、ガーディアンズの映画を見たことがある方はわかると思いますが、ライド中はピーター・クイルがいつも聞いている「Awesome mix!」の音楽がかかり、ノリノリで楽しむことができますし、映画さながらのコミカルで楽しいやり取りが映像でも見られるので終わった後はゲストから拍手喝采でした!さすがアメリカ!

詳しく書きたい気持ちでいっぱいなんですが、これだけで1記事できちゃうのと、ネタバレになってしまうのでほどほどにします!

乗り物はフリーフォールのように何度も上昇・落下を繰り返す絶叫系です!私は絶叫大好きなので、乗ってみると恐怖よりもガーディアンズの世界観が前面に押し出されたコミカルなアトラクションだと感じましたww

パターンも6種類あるので何度乗っても楽しむことができますよ!私は2パターンしか見られなかったのでリベンジしたいと思います!

とにかく大興奮で「最高!」の一言に尽きます!

MARVELファンはもちろん、知らなくても絶叫好きには絶対におすすめ!

ラジエーター・スプリングス・レーサー

▶身長制限: 102cm以上

▶エリア: カーズ・ランド

こちらは映画「カーズ」の世界を完全再現した‟カーズランド”の中にある、世界にここだけのアトラクションです!

まず圧巻なのは‟カーズランド”!本当に映画の通りの街並みなんです!映画の中に入り込むとはこのことか!と思えるほどに感動が押し寄せてきます。

このアトラクションも大変人気があり、6090分待ちも当たり前です!ファストパスをうまく活用しましょう!朝一で行けば15分待ちくらいで乗ることもできましたよ!

アトラクションの前半は、ライドに乗って映画のストーリーの一部に沿って進みます、終盤は2パターンあり、ルイジグイドのタイヤショップかラモーンの塗装屋のどちらかに行きドレスアップをします。そして、最後はこのアトラクション最大の目玉のレース‼

コースが2つあるので、隣のライドとのスピード勝負です!とはいっても操縦するわけではありませんのでスピード感と爽快感を思い切り楽しんでください!

カリフォルニアの青空とさわやかな風を感じてください!

実際に乗ってみると、はたから見るよりもスピードも速くアップダウンもありますので、見た目だけではない楽しさがありますよ!

カーズ好きな方や、家族で楽しみたい方におすすめです!

インクレディコースター

▶身長制限:122cm以上

▶エリア: ピクサー・ピア

映画「Mr.インクレディブル」をテーマにしたアトラクションで、かなりスピード感のある絶叫系のローラーコースターです!

アトラクションの中に、映画に出てくる家族それぞれの特殊能力が表現されている箇所や、映画に関連しているネタが散りばめられているのですが、正直、勢いとスピード感がすごすぎて一回乗っただけではわかりません!w

何回も乗ることで楽しさや魅力が倍増するアトラクションだと思います!

シンプルにローラーコースターとしても楽しめるので「Mr.インクレディブル」を知らない方でも十分に楽しめるアトラクションだと思います!(※このアトラクションに乗った方の多くが「映画で予習しておけば」と後悔している様子でしたので、理想は映画を見ておくことをお勧めします!)

ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

▶身長制限: 102cm以上

▶エリア: グリズリー・ピーク

こちらは、最近日本にも登場したアトラクションの元祖ですね!現時点では、カリフォルニアフロリダ上海日本の4か所でしか乗ることができません。

足が宙ぶらりんの状態でライドに乗り、ハンググライダーで世界中を旅するというコンセプトの「ソアリン」、風を受けたりにおいを感じたりと五感を使って体で感じることのできるアトラクションなので誰でも楽します!(※シアター系のアトラクションが苦手な方は厳しいかもしれません!)

世界中にファンが多く、人気の高いアトラクションだけあって午後になると結構混雑します。ファストパスもあるアトラクションなので有効活用したいですね!もしも、スタンバイで乗るのであれば午前中に行く必要があると思います!

気になるのが4か所あるソアリンですが、それぞれ違いがあるのか?というところではないでしょうか。

実は…

アメリカの2つと上海のソアリンはほとんど同じです。

ただ、日本のソアリンは日本のためだけにストーリーが作られていて、世界の中でも一番ストーリーが深く、オリジナリティがあるといわれています。つまり、日本が一番評判がいいです!

え?じゃあアメリカでわざわざ乗る意味あります?

D美
D美

……の、乗り比べできるし、日本とはストーリー違うから意味はありますよ!さらにソアリンの元祖なんですから!ね?そんなこと言わずに楽しみましょ!ね!…ね!

ということで、ソアリンも是非楽しんでみてくださいね!

ピクサー・パル・ア・ラウンド

▶身長制限: なし!※お子さんによってはnon-swingingに乗った方がいいですよ!

▶エリア: ピクサー・ピア

こちらは、一見するとただの観覧車のように見えますよね!

しかし、普通の観覧車とは一味違います!いや、ふた味違います!

ミッキーの大きな顔が目印で、カリフォルニア・アドベンチャーのランドマーク的存在のピクサー・パル・ア・ラウンド

こちらの最大の魅力は‟ゴンドラがスウィングする”ということ!魅力とは言え、結構恐怖です!スウィングするゴンドラからは悲鳴に似た歓声も聞こえてきましたw

さらに一度乗ったら、普通に1周して次の周回でゲストが降ります。つまり、降車するまでに2周乗ることになります

これが普通の観覧車とふた味違うとお伝えした理由です。

しかし、「スウィングはちょっと怖い」という方もご安心ください。ちゃんと「スウィングしない」ゴンドラもありますので!

3台に1台は「スウィングしない」ゴンドラになります。並ぶ列も「swinging」と「non-swinging」に分かれているので苦手・不安という方は「non-swinging」の列から並びましょう!

いずれのゴンドラに乗るにせよ、観覧車からはパークが一望でき、景色も最高なので、ぜひ乗っていただきたいと思います!


ここまでは絶対に乗るべきアトラクションを紹介してきました!ここでしか乗ることができないアトラクションや日本のアトラクションとは違うものなど様々でしたが、私が実際に行って乗った中でのTOP5のアトラクションですので本当におすすめです!

そしてここからは、惜しくもTOP5にはランクインしなかったけれど私が乗った中で「これはおすすめ!」というアトラクションを紹介します!

他にもあるよ!おすすめのアトラクション!

トイストーリー・ミッドウェイ・マニア!

身長制限: なし!※一人座りができること

エリア: ピクサー・ピア

乗り場が外から見えていて、外観が日本と少し違います!

日本にもあるアトラクションで内容もほとんど変わりませんが、空いているのでおすすめです!

グーフィーのスカイスクール

▶身長制限: 107cm以上

▶エリア: パラダイス・ガーデン

こちらは子ども向けのローラーコースターといった感じのアトラクションです!

グーフィーが教官の飛行学校でゲストが訓練生となって操縦の練習をするというコンセプト!

かわいらしい見た目ですが、意外とスリリングな部分もあります!

我が家の子は、このアトラクションにハマり何度も一緒に乗ったんですが、何度も乗っているうちにだんだんグーフィーのおっちょこちょいさにイライラしてきましたww(グーフィー推しの方すみません)

リトル・マーメイド:アリエルのアンダーシー・アドベンチャー

▶身長制限: なし

▶エリア: パラダイス・ガーデン

アリエル好きにはたまらない!リトルマーメイドの世界を体験することができるアトラクションです!

ボート型のライドに乗って、映画を再現したような世界を旅します。キャラクターの動きがとてもリアルなのと、たくさんの名シーンが見られるのであっという間に終わってしまう印象です!

こちらも我が家の子たちは4回くらい乗るほど気に入っていましたよ!

待ち時間も2030分くらいと短かったのが良かったですね!

ゲーム・オブ・ピクサー・ピア

こちらは、アトラクションではなくアーケードゲームのエリアです!

ピクサー映画をモチーフにしたゲームが4種類あり、1プレイ4ドルで楽しめます。

  • 「月と少年」という短編映画をモチーフにしたスターを釣るゲーム
  • 「ウォーリー」をテーマにした水鉄砲を的に当て、競い合うゲーム
  • 「バグズライフ」をテーマにした玉を的の穴に入れるゲーム
  • 「トイストーリーのブルズアイ」をテーマにした競馬のゲーム

「月と少年」以外は‟何人以上で競わなければ良いぬいぐるみはもらえない”というような制限があったのでチャレンジしていません。「月と少年」は自分で星を釣り、釣った星についている色に応じた景品がもらえるので、子ども達はマイペースに楽しんでいました!

あとは「月と少年」のグッズはなかなか手に入らないので、マニア目線で素晴らしいと感じましたww

他にも、ここでしか手に入れることのできないぬいぐるみなどもあったので、ほしい方はチャレンジしてみてもいいかもしれません!


まだまだ、魅力的なアトラクションやエリアがたくさんありますが、今回は絶対に押さえておきたいアトラクションの紹介、ということでこの辺で終了したいと思います!

カリフォルニア・アドベンチャーは本当に魅力が満載で一日で回りきるのは難しいと思います!

今後の記事で私が実際に回ったプランを紹介していきますので、家族連れで子どもの年齢も近い方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!その他の方でも、効率よく回るために参考になるように紹介していきますので、またご覧いただけたらうれしいです!

それでは、今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

▶▶カリフォルニア ディズニーランド・リゾート(DLR)の魅力について知りたい方はこちらからどうぞ◀◀

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] 【カリフォルニア・アドベンチャー】絶対乗るべきアトラクション5選+α […]

タイトルとURLをコピーしました